不動産会社を利用した賃貸物件の探し方【こちらチンタイ見つけ隊】

かかる諸費用

戸建ての大きな家

住まいを借りるときに利用するのが不動産会社です。
不動産会社に行けば対象エリアにある賃貸マンションやアパートなどの中から、希望の条件にあった物件を紹介してもらうことができます。
賃貸物件の情報はインターネットでも調べることが出来ます。
賃貸情報ページには検索機能がついています。
検索欄のエリアや家賃、こだわりの条件などにチェックを入れることで、自分の探している条件にマッチした物件にすぐに絞りこむことができ、とても便利です。
現物を見てみたい賃貸があったら、不動産会社に行けば営業担当者がその物件に案内してくれます。
下見は時間があれば何度でもできます。
下見をした後に断ったからといってキャンセル料は取られないので安心です。

不動産会社には大きく分けると大手の会社と個人の会社があります。
大手だとインターネットで物件が検索できる、物件情報量が豊富、スピーディーに対応してもらえる、全国の物件が探せる、というメリットがあります。
個人の会社は大手よりも物件情報量は少ないですが、少数精鋭で意外な穴場物件がある可能性があり、それにあたるとラッキーです。
その他に不動産会社を通さないで、アパートの家主本人から直接借りるという方法もあります。
不動産会社を介さないので仲介手数料がかからず初期費用が安くなります。
家主が個人で作った物件情報のホームページもたまにあります。
それをチェックすれば世間にはあまり知られていない優良物件が見つかることもあります。